2011年05月28日

ご無沙汰しております。

 
長らくのご無沙汰をしておりました。

春を迎え・初夏が過ぎ・いつしか季節はもう梅雨。

みなさま いかがお過ごしでしょうか?


さて、私はおかげさまでバリバリ元気です。

毎日おいしくお酒を飲み、よく笑い、よく眠り・・・


最近は

自転車に乗って友人宅へ飲みに出かけるという

そんな素晴らしい方法を思いつき

週末の夜ともなれば

暗闇を猛スピードで走り抜けるおばさんライダーが

度々、目撃されるようになっております。


しかし、結局のところ

帰り道は誰かに送ってもらう羽目になり

自転車は友人宅にしばらく放置されたまま

『すごいええ方法や♪』などと喜んでいる場合でもないか。

まぁ、そんなくだらない私の近況はさておき。。。。



桜の花がチラホラと咲き始めた頃

うちで二年間の修行後、自分の蔵へ戻り

ひと造り目を終えた鈴之助君が訪ねて来ました。

手には、自分で初めて仕込んだ酒を提げて。


彼がどんなに厳しい冬を過ごしたのか

何を聞かなくとも

その顔や体つきを見た瞬間にわかりました。

もともと端正な顔立ちでしたが

さらにキリリと精悍になり、身体はずいぶん引き締まり

冬の間に、体重が5キロ以上も落ちたということでした。


鈴之助君の酒は

どれも素直な優しい味わい

基本に忠実に丁寧に造られており

まじめで忍耐強い彼の人柄が、そのまま出ていました。

まだ、荒削りな面はありますが

今後の伸びやかな成長の期待感は大きく

まるで親のような気持ちで、本当に嬉しくなりました。


そして昨日は

ラベルが貼られ製品になった酒が送られてきました。

 P1040103.jpg

銘柄・文字・ラベルデザイン

そのすべてを、一から自分で考え

立ち上げた初の鈴之助ブランド。


  『竹雀』


大塚家の家紋である「竹に雀」を使う心意気。

大塚酒造を背負い懸命に頑張っていこうとする

鈴之助君のたくさんの想いが込められた

素晴らしい銘柄。


彼のような強い志を持った若い造り手が増えていく

それは、日本酒業界にとって

とても有益なことだと思います。

私達も、うかうかしてなどいられません。


送ってもらったお酒と一緒に

かわいらしい文字の手紙が入っていました。

手紙の主は

大塚君と共に、蔵を切り盛りしていく若女将のあきちゃん。

最後に

「ブログに載せていただくことを期待しています(笑)」と

茶目っ気たっぷりに書き添えてありました。


これから、色々な出来事があり

大変だと思う時期は必ずやってきます。

今まで、同じその道を歩いてきた者として

前途ある若い蔵元を

心から応援したいと思います。


軽やかに羽ばたけ  竹雀!!

     書いたでぇー  あきちゃん♪



これをきっかけに

またボチボチ更新していければいいな。

   
               げんさか とうこ 人気ブログランキングへ



posted by とーこ at 00:05| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。