2011年06月24日

夏蜜柑

 
 今朝、目が覚めたとき

 窓から差し込む陽の光に

 とても嬉しくなり

 最高に気分の良い一日が始まりました。

 
 晴れると、いきなり気温が上がり

 苦しいくらい暑いけど

 でもやっぱり晴れた日は気持ちがいいです。


 さて

 この季節になると

 さまざまな果物が食品売り場の棚に

 にぎやかな彩りを添えてくれます。

 
 果物は全般好きですが

 特に好きなのは柑橘類で

 冬のみかんと夏の夏蜜柑は

 絶対に外せません。

 
 そんな私の蜜柑好きを知って

 蔵人の奥地君が

 夏蜜柑をたくさん届けてくれます。

 奥地君の実家の山に夏蜜柑の木があり

 この季節になると

 帰省するたびに穫ってきてくれるのです。

 
 いっさい手を入れていないから

 見た目は悪いですけど・・・・


 奥地君はそう言いますが

 この夏蜜柑

 とても瑞々しくて、激甘!! 

 あとでほんのり苦み。


 蜜柑類のなにが素晴らしいかというと

 リンゴや梨のようにナイフやまな板がいりません。

 葡萄のようにお皿やおしぼりがいりません。


      手

 手があれば、それだけで完食できる

 この手軽さ

 ナイスです。

 



 しかーし

 そんなお手軽な夏蜜柑なのに


 『夏蜜柑、剥いて』 と


 片手に夏蜜柑を持ちながら

 私の元へ現れる奴がいます。




SH3I00560001.jpg




 『夏蜜柑の皮は固いから、剥いてる間に

 指が折れる・・・・』



    そうそう ポキッてどんっ(衝撃)



    そんな奴はおりません



 『おまえさぁ、夏蜜柑の皮剥かしたら日本一やんか』


    いや、それほどでもないけど わーい(嬉しい顔)    



 そんなわけのわからない煽てに、

 またしても巧く乗せられ

 私は今日も鮮やかに

 夏蜜柑の皮を剥くのでした。    ポチット 人気ブログランキングへ



 
posted by とーこ at 18:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。