2011年07月18日

北海道酒飲み珍道中

 
 お暑うございます。

 灼熱の大阪出張から戻りました。
 
 大阪・・・・暑かったです。

 三重の方が少しだけしのぎやすいかな?

 それにしても思い出されるのは、
 
 北海道のカラっとしたあの気候

 涼しかったな〜 

 
 今回の旅

 たくさん食べて、たくさん飲みました。


P1040240.jpg

 旭川にあるお店のスープカレー

 人生お初のスープカレーです。

 想像以上に辛かった!! 

 辛くてヒリヒリした口にビールを流し込みながら

 一口。また一口。 

 複雑な香辛料と、果物や野菜から出た甘み
 
 辛うま甘い・・病みつきになる味。


P1040248.jpg

 道東エリア遠軽町の人気店 「のぶりん」さんで

 焦がし醤油ラーメン(ミニサイズ)

 ミニサイズとはいえわりと普通サイズ。

 スケールの大きい北海道だからなのでしょうか

 香ばしいお醤油味が隠し味・2色のなるとも珍しい。

 昔懐かしい味わいのやさしい中華そばでした。


P1040256.jpg

 その後

 遠軽町の繁華街にある「かさぎ」さんへ

 念願のうに

 そしてホタテとツブ貝のお刺身

 鮮度のいい素材が

 腕のいい料理人の一手間でさらに美味しく。

 他には茹でたてのグリーンアスパラを

 お付け物入りのタルタルソースで頂き・・


P1040258.jpg

 なんていうお肉やったっけ??

 えーっと・・・

 生田原高原和牛A5ランクのたたき

 お豆腐のソースと一緒に

 完璧にうまし!! 


P1040254.jpg

 これだけ美味しいものを次々に頂きながら

 日本酒を飲まないなんて・・・・

 もうそろそろ飲んでもいいでしょうか?

 地酒 国稀の特別純米

 まずは冷やで一合。

 ついにスイッチが入り、お燗をお願いしてからは

 そろそろ・・・いい感じに。

 まだ先は長いのだからと自制するも、ちょっと負けそう。



P1040267.jpg

 次ぎに向かったのは、「居酒屋彦左衛門」さん

 このお店は八兵衛をお取り扱い頂いていて

 ご主人とも親しくやりとりをさせて頂いているのですが

 お会いするのは今回が初めてです。

 お電話でお話していたとおりの優しい方でした。

 常にまわりの様子を見て気働きをする人です。



P1040265.jpg



 今が旬の

 北海しまえびを用意して待っていてくれました。

 今まで何度か送って頂いていた冷凍のものも

 それはそれは美味しかったけれど

 この煮えびの方が、もっと美味しかった。

 本当は、ここで焼き鳥を頂く予定だったのですが

 さすがにお腹はいっぱい・・

 「もうお腹いっぱいで入らないでしょ?」

 小腹が空いた頃を見計らって届けますからと

 数時間後に次のお店に差し入れて下さいました。

 優しい人です。

 
 そして・・・・本日のメイン。

 一足先に準備に戻ったbossの待つ

 「bar panache」

 このブログを通じ知り合ってから4年

 私のことを姉ちゃんと呼び、

 実の姉のように親しく接してくれるboss

 そんな彼のカウンターに立つ姿を

 初めて見ました。



 まぁまぁ格好いいかも?(笑)



 カクテルを作る動きは、流れるようでリズミカル

 それはまるでマジシャンの手の動きのようで
 
 少し見とれてしまいました。


P1040271.jpg

 この日のpanacheは、常連のお客様でにぎわい

 その中には

 日頃八兵衛をご愛飲下さっているお客様もいらっしゃって

 私はその方々と楽しくお話をさせて頂いたり

 お酌をさせて頂いたり・・・・

 素敵な時間はゆっくりと過ぎていきました。


 と、ここら辺までは良かったのですが

 最終的にはやっぱりの

 
P1040280.jpg


    和田アキ子!!     出たよ〜 出た 出た





 この後、北海道の旅は美瑛・富良野を経由して

 札幌へと続きます。

 この旅の最初から最後までを案内してくれた

 「bar panache」のboss




 あれやよな〜

 私らが高3の時、あんた1年やんか

 つーことは、「パン買ってきて」的な感じやよな




 そんなことを平気で言ってのける

 恐ろしく厚かましいオバハン二人のお守りは

 さぞや大変だったかと思いますが

 冬の厳しい寒さに耐える道産子の彼は

 終始にこやかに応じてくれました。

 ほんとうに器の大きな人です。



 ただ、私達を空港まで送ってくれた別れ際

 満面の笑みで

 ちぎれんばかりに手を振りながら

 立ち去ったその姿には

 疲労の色と安堵の色が

 滲み出ていたと言うことだけは

 ここに書き記しておきます。

 



 P1040303.$pg

 なかなか評価の厳しい私の親友

 たまーきーさんもご満悦の楽しい旅でした。



 遠軽町のみなさん

 本当にお世話になりました。

 今度は是非

 三重へお出かけ下さい。

 そのときは気絶するまで

 お酒のお付き合いをさせて頂きますので・・・・。
 
 
人気ブログランキングへ

posted by とーこ at 17:30| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。