2011年10月14日

 彩りの秋

 
 まわりの風景の色が

 少しづづ変わりはじめました。
 
 先日、こんな落ち葉を見つけました。


P1040531.jpg 


 夏のなごりの緑と秋の茜色

 その色合いがとても綺麗です。


 

 


 
 先週末の連休。

 心温かで思いやりにあふれる人達に

 会いました。
 

 


 その人達と飲むお酒は

 それはそれは格別で

 その人達と一緒の時間が

 楽しくて嬉しくて

 いつも以上に

 たくさん飲みました。

 翌日はひどい二日酔い(苦笑)

 頭は重く、胸もモヤモヤ

 けれど

 心は本当に軽やかでした。

 
 

 その人がいるだけで

 まわりのみんなが明るくなる。

 誰かの緊張を

 ゆっくりと和らげる。


  私もいつか

 そうありたいと思います。





 お酒を通じて、たくさんの素敵な方々との

 素晴らしい出会いがあります。



 眉間にシワ寄せて

 不平不満を言ってしまったり

 自分の不甲斐なさに
 
 落ち込んで

 暗い顔をしていたり

 そんな日もあるけれど

 笑顔で頑張っていれば

 こんなご褒美がもらえるのだから
 
 笑顔でいるほうがずっといい。
 

 
 そして

 ありがとう



 感謝の気持ちを

 いつも忘れずに・・・・



  人気ブログランキングへ 


posted by とーこ at 21:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

いよいよです。


 秋も深まり

 朝晩の気温にも肌寒さを感じるようになりました。

 今まで、ゆっくりと流れていた時間も

 10月に入ってからは駆け足で過ぎていきます。

 
 
 10月1日は日本酒の日

 各地で色々な催しがありましたが

 三重県酒造組合では恒例の

 伊勢神宮菰樽樽奉納が行われました。

 IMG_0674.jpg



 IMG_0678.jpg



 そして週が明けて・・・

 鈴鹿の安田屋さんと一緒に飲食店さんのお二方が

 いらっしゃいました。

 蔵を見て頂き、その後は奥のお座敷での試飲。

 軽く試飲をして頂くだけの予定でしたが

 話に花が咲き・・・

 P1040503-2.jpg 

 気がつけば、数時間が経過。

 時間の経つのも忘れてしまうほど

 盛り上がる会話。

 飲食店さんと酒販店さんと蔵元

 それぞれの立場での本音の話。

 こんなお付き合いが出来るのは

 本当に有り難いことなのだと実感します。

 ここの連携がしっかり出来ていれば

 怖いものなどありません。


 安田屋さんは、機会のある度

 飲食店さんと一緒に

 うちを訪ねて下さいます。



 また、他のお取引先の酒販店さんが

 飲食店さんを連れて来てくださることも

 これからの時期は多くなります。



 酒屋八兵衛をより深く知りたいと

 わざわざお出かけ下さる。

 それは私達蔵元にとって

 本当に幸せなことです。



 そして今週末には、

 関東よりお客様がいらっしゃいます。

 また楽しい時間を過ごさせて頂けそうで

 今から、ちょっとワクワクです。




 P1040506.jpg

 そんな中

 早くも酒米の入荷が始まりました。

 ・・・・・と言うことは

 毎年、私の頭を悩ませる支払いも同時に発生します。


 色々な方にお会いしてお話ができるのは

 とても好きですが

 電卓を片手に頭を使うのはやっぱり苦手。


 ひとシーズンが終わる度

 どっと老ける・・・(苦笑)イヤや。

 しかし

 これも大切な私の仕事です。




 蔵では、23BYの仕込み準備が着々と進んでいます。

 今月末には

 米の蒸し上げる湯気が煙突から立ち上がります。

 気を引き締めて

 はりきっていこうと思います。


 人気ブログランキングへ 



posted by とーこ at 01:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。