2012年05月21日

お久しぶり。

 西暦1080年以来932年ぶりの金環日食 

 そして40日ぶりのブログ・・・・ オイ!
 
太陽が環になって見えるという、非常に珍しい、あの金環日食。

しかも今回は離島ではなく東京や大阪、名古屋など、太平洋側を中心とした

広いエリアの大都市で見ることができるのだ。

日本総人口の3分の2にあたる8300万人の生活圏で金環日食が見られるなんてるんるん



            ぴかぴか(新しい) 期待は高まる一方ぴかぴか(新しい)


数日前からネットで取り寄せた日食グラスを武器に

従業員全員に招集をかけ

準備万端♪

そして目覚めた今朝



   思いっきり曇っとるやないかーーーーーーーーーい!!


 日食グラス、全く役に立たず・・・



P1040789.jpg

 ところが、念が通じたのか

 綺麗に環を描いた黄金のシルエットを

 雲の切れ間からしっかりと見ることができました。

 ほんの数十秒間の出来事。

iphone/image-20120521104527.png

 今日の朝礼は、金環日食観測で終了(笑)        


 
 P1040789-2.jpg


世紀の天体ショーはドキドキするほど美しかった
お酒・ドリンク ブログランキングへ

明日もがんばろ。
posted by とーこ at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金環日食の瞬間だけ雲間から見れたってのがさすがです。
ただでは転ばない、とーこさんらしさ!(笑)

北海道で金環日食が見られるのは、18年後の2030年。
果たして、その時に生きているかどうか・・・(^^ゞ
Posted by まっちー at 2012年05月22日 12:37
おっ! 進化してる(笑)

前回の皆既日食の時は新さん特製「ライターであぶって煤を付けたただのガラス 良い子はまねしないでね!バージョン」だったのに(笑)

かっちょいい日食グラスのフル装備じゃないですか。

日食グラスは6月6日の金星日面で再び使えるそうですよ!

Posted by at 2012年05月22日 19:17
まっちーさん

びっくりですよ。

あまりにも雲が厚くて、もう完全に無理と思っていたら・・・

サーッと光が射して、金環が現れたんですもん。

2030年。きっと見られますよ。

大丈夫!!

Posted by とーこ at 2012年05月23日 12:48
らんだーすさん???

たぶん・・・当たっていると思うけど。

間違っていたらごめんなさい。

この日食グラス、中国製ですが・・・

日光を完全に遮る優れ物。

なので、曇っていると目の前真っ暗でなんも見えません(笑)

6月6日も使おうと思います。
Posted by とーこ at 2012年05月23日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。